キックボクシング(メモ)

目のフェイント   

力まない 

拳握る時の力み方のバランス調整 左の握力が課題 

フェイントで相手を動かしていく 

相手が見えないように あるいは反応できないように打つ  コンビネーションのテーマは常にそこ だからスピードも基本は命 カウンターなど。

同じ場所にいない 同じ場所に頭を置かない

ふわっと動く ダンスのイメージ 

構えで蹴りを受けやすい構え 攻撃しやすい構え などいろいろある 

よく見る 

フェイントで相手がどう動くか この動きをするとどう反応するか 癖を感覚で捉える

回転が基本 肩に力を入れない 呼吸の時も肩が上がるってことはうまく呼吸ができてない証拠で 回転させる時も左右に体が膨らんだりせず立ってるときの肩幅から回すときにそこをはみ出さないようにして凝縮させる 踏み込んだ時も足に変な力が入らないようにしっかりと止めの足によけいない力が入らないように調整する 回転する時はかかとから でも意識しすぎない 威力を上げる時はパワーを込めるんじゃなくて回転域とそのスピードを増やすイメージ 力を込めてそれをちょっとづつ抜いてちょうどいいところを探る 脱力しすぎるとパワーは出ない 頭の位置とか変に動かさない 

手首だけで回転の練習 腰だけ 頭だけ 足だけ など 基本的に回転を常時意識する 歩き方も関節の位置を正しき認識して足の裏があんまり地面から離れないように静かに最短ルートで歩く 回転を意識 優しくふんわり動く

打つ時だけじゃなくて戻すときの回転も丁寧にする いろんな姿勢 体勢での動きを意識 この姿勢に追い込まれたときでもうまく動けるように調整

重力を感じながら回転をやってると 腰 足 手 それぞれ重くなってるところがあるからちょっとづつ無駄な動きを抜いていく 戻す時もふくめて回転していく

当てる場所は拳の二つの硬い部分 少し下になるだけで威力が変わる

素早く拳を握る訓練 力の入れ具合をうまく調整する 強く握った時に余計な力が入ってるところを抜いていかないと力が入らない

コンビネーションの時は1発でうまく打ててもだいぶ力み方が違うからいろんなパターンを練習する  

相手を見て隙がある部分を一つじゃなくて三つくらい見つけてそこをつくようなイメージでコンビネーション 最初の二つはおとりで隙がある部分にフィニッシュを入れる感じ 

よく見る 目線とか揺らぎとか意識の強い部分とか フェイントに対する反応の仕方など

打ったら同じ軌道で戻す 戻すことでしっかり衝撃が伝わる 戻しが大事   

踏み込みはやや斜め外とかにするとボディフックなどが打ちやすい 踏み込みの角度などのコントロール 

ボディの時はしっかり膝を落とさないと効かない 効かせるうち方とフェイントとで打ち分けていく 相手の呼吸をとめたりスタミナを奪ったり 

下半身を安定させる 

パンチの時はフックの時も尾てい骨を安定させる

ミドルの時まっすぐ踏み込むのはよくない 軸を基本的に回転させなければいけないので 

まっすぐ踏み込むとストレート合わされやすい  背中側に当てると効かないから正面に当てたい それで斜めに踏み込むと正面に当てやすい 斜め踏み込みは回避込みの技術になる

踏み込む時はベタ足 蹴り上げるタイミングでかかとあげる

手は小指意識して手をあげると肩から緩んで行く このイメージを足にも適応して小指 親指 その他の指を意識しながら 足の力みとっていく

打つ時は回転を意識する 打つ前に体の前の壁をイメージする感じで 止めるところをこさえる そこが止めとしてしっかり止めて固定すると威力が一気に上がる  

プッシングや押す意識 あ 押していいんだこの競技 っていうのが全く抜けていたのでそこ練習と意識をする  でかいミットでガンガン押してもらうと押し合いながらの打ち合いの練習になる

蹴りの時はアイーンのイメージで回転の準備をしてさらにしっかり沈み込みとさらに威力が上がる しっかり沈んでバネみたいに回す時 そのタメがうまくいかない場合 体がうまく使えてない  基本 威力は回転とタメ ためというより回転幅を増やすってイメージ  

回転軸のための止め の練習をしっかりやる

フックなどは握力を力を抜いて当てる時に入れる緩急が大事  左は力が入ったままになってrから 抜いて落として回すまでの力の入れ方を 握力でぱくぱく開いて閉じてしながら回していく パンチの時の握力のコントロール 力みと緩みのバランスを整える練習 腰 足もしっかり使えて回転をしっかり使う を意識する

肩甲骨を縦横斜め ヨーピッチロール 立体的にコントロールする

NO IMAGE
ツイッターで最新情報をチェックしよう!

未分類の最新記事8件

>3DCGの情報掲載サイト「The Lupus」

3DCGの情報掲載サイト「The Lupus」

些細なことでも気が付いたのであればご報告いただけると幸いです。ご要望も、バグ報告も喜んで承っております!

背景デザインのノウハウ 3DCGtips 英語の学習法 作業効率化 などの情報を掲載していきます。